算数科における診断治療の原理と実際/赤羽千鶴(TOSS内部資料)

あの伝説の「赤羽算数本」3部作が復刻!!

1ac4a0a2a2eb2496fae507bda65b9fb4537b45a3_jpg

【向山洋一 推薦の言葉】
1.日本は、戦後教科書を大幅に変えました。算数も変わりました。

2.算数の教科書では、小学校6年間の計算のシステムをどういう理論で作るのかが大きな問題でした。また、その理論に基づいて具体的にどうするのかも大きなテーマでした。

3.この難問を解決したのが長野県の赤羽千鶴先生です。元文部省算数教科書の編集委員でした。この赤羽先生の仕事によって、戦後の算数教科書は作られていきます。

4.赤羽先生の著作は実は三部作です。第一と第二が赤羽先生の単著で、それを合本しました。
この本は、資料としてあるいは辞書として手元に長く置いておくべき本です。

5.実はこの本には第三部があり、テストをして、間違いを診断して、その治療法を示した本がありました。
しかし、この本は赤羽先生の単著ではなく、文部省の学習指導要領の編集委員だった村田好道先生との共著でした。
合本するわけにはいかないので、単著として再発行することにいたします。

この本も、テストの間違いをどう診断し、どう治療していくかということが示された本であり、たぶんこれまでにこのような本はなかったと思える貴重な本です。

向山洋一

1.価格 1冊 1200円 
2.送料    500円 (一件につき一律)
3.支払方法 銀行振込み(商品にご請求書を同封いたします)

※3部作の1,2である「算数科における基礎練習の理論と実際」につきましては、ご好評のため、品切れとなりました。

算数科における診断治療の原理と実際 お申込みフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

送り先郵便番号 (必須)

送り先住所 (必須)

お電話番号 (必須)

■お申込み内容

算数科における診断治療の原理と実際 1,200円(送料別) 

■領収書

領収書が必要な方は以下をご記入下さい。

宛名:

但書き:

■その他連絡事項

■ご注意
・お支払いは、銀行振り込みにてお願い致します。